タフな車

高所作業車というと何を思い浮かべるでしょうか。
高所作業車がテレビで一躍有名になったのは、とある山荘でおきたテロ事件での活躍だったかもしれません。
通常の使用では、建物の取り壊しから、建物の建築にまで駆り出される車両です。

高所作業車としては、トラッククレーンやラフタークレーンなどの車両がありますが、このカテゴリの中で人気が高いのはラフタークレーンです。
ラフタークレーンの特徴としては、画像で見てもらえば分かるとおり、とても車輪の経が大きいことが特徴です。
経が大きいとどういう利点があるのかというと、不整地つまり荒れた土地であっても、快適な走行ができるということです。

不整地走行が可能ということは、それだけ活躍できる機会が多いということです。
どうしても、トラッククレーンの場合は価格は安いものの、タイヤの経が小さいので不整地走行が難しいのです。
整地でする作業ならトラッククレーンでもいいのですが、それだと用途が限られてしまいます。

したがって、市場においてもトラッククレーンが占めていたシェアが、どんどんnラフタークレーンに置き換えられていきました。
高所作業車をこれから導入しようという、建築業者はラフタークレーンが良いのではないでしょうか。

お勧め情報サイト

高所作業車はレンタルがおすすめですよ!こちらでは高所作業車のレンタル業者を紹介してもらえますよ。ぜひお問い合わせを!

アーカイブ
カテゴリー
  • カテゴリーなし